何かを購入する時に、クレジットカードを利用する人は多いと思います。

クレジットカードは怖いイメージがありますが、節度を守って使えば怖くはありません。

むしろプラスになる点が多いので、正しい使用方法を知っておきましょう。

クレジットカードで買い物をする時には店員さんから「一括ですか」「何回払いにしますか?」などの質問があります。

1活払いを選ぶと、利子がかからず、さらにポイントやマイルが貯まりますので、メリットが多くリスクが低い買い物の仕方になります。

「3回払い」「10回払い」など複数回払いを選ぶと、カード会社で決められた手数料が掛かります。

「ローンで買い物をする」感覚だと思えば間違いありません。

さらに「リボ払い」という選択肢があります。

リボ払いにする時は利子が付くため、返済がやや大変になるイメージを持ちましょう。

何も考えずにリボ払いにするのは避けた方が無難です。

さらに「キャッシング」をして現金を手にして買い物をする方法があります。

こちらも買い物の時と同様に「一括」「分割払い」「リボ払い」があり、同様の仕組みになっています。

買い物時もキャッシング時でも、どのような返済の約束をするかでリスクが違う事を知っておきましょう。